渋谷から横浜中華街まで東急東横沿線のグルメ・デート・一押しスポットを紹介。


2020.08.28
お出かけスポット
スイーツ
ネクスト
ブレイク

中華街で見つける!ネクストブレイクスイーツ3選!


皆さんこんにちは!空前のタピオカブームからしばらく経ちましたが、今、トレンドに敏感な子達の間でブレイクしている新しいスイーツがあるのはご存知でしたでしょうか?

そしてそんなホットなスイーツが、中華街にはたくさん!

それでは今回は、そんなネクストブレイクスイーツをご紹介していきましょう!


招福門「九龍球ソーダ」




引用元:はまこれ横浜

横浜中華街の「招福門(しょうふくもん)」の“ビー玉スイーツ×色が変わるマジックティー”の新作ドリンクが話題に。

『~食べられるビー玉~九龍球(くーろんきゅう)ソーダ』(各500円)です。





一般的には甘いシロップと一緒にデザートとして食べる「九龍球」を“食べるドリンク”にアレンジ!

エディブルフラワーの華やかさ×ソーダのシュワッとした爽やかさ×九龍球ゼリーのつるんとした食感が楽しめる暑い夏にぴったりのドリンク。

フレーバーはレモンの酸によって青から紫へ色の変化が楽しめる『バタフライピーブルー』、ピンクの見た目がかわいい『ストロベリーピンク』の2種類です。

引用元:はまこれ横浜

海藻が原料のゼリーの素“アガー”が使われたゼリーの中にはパイン、キウイ、みかん、クコの実が閉じ込められ、まるでビー玉のようでかわいい!

見た目も涼しげなドリンクは真夏のおともにぴったりですね!

そしてこちらは、夏季限定の貴重な逸品なのでご注意を!



販売期間:2020年8月6日(木)~9月30日(水)

販売場所:招福門横浜本店 1階売店


The Cafe「愛玉子」




引用元:食べログ

明治17年、横浜中華街で産声を上げた中華の名店「聘珍樓(へいちんろう)」。
その「聘珍樓」が手がけるのカフェが「The Cafe」です。

こちらで人気なのが、愛玉子(オーギョーチー)ゼリーです。

愛玉子は一体何?と思う方も多いでしょう。

愛玉子は植物の中でもとりわけペクチンの含有量が多いため、寒天などのように加熱することなく固まる珍しい特質があります。

乾燥したひとつかみの種子を布袋に入れて水の中で10分程度揉んでいると、果実をくるむペクチン質の部分が溶け出て水を吸ったゲル状に膨潤し、弾力性が出てきます。それを2時間ほど放置すれば常温で寒天状の愛玉子ゼリー(オーギョーチ)がで着るのです。



引用元:ゆきふる

オーギョーチはいわゆる寒天みたいなもので、甘いわけじゃありません。

ですが、癖になる美味しさです!



引用元:ゆきふる

The Cafeのオーギョーチは、レモンシロップがかけられていて、そこにイチゴとキウイの刻んだものが乗っています。
夏に嬉しい爽やか系スイーツで、脂っこい中華料理の口直しにもオススメですよ!(680円)



住所: 神奈川県横浜市中区山下町143

営業時間: 10:00~23:00(L.O.21:45) 日曜営業

定休日: 無休


SNOWY VILLAGE 「パッピンス」






引用元:はまこれ横浜

韓国発で、新大久保で人気の、「SNOWY VILLAGE」のパッピンス!

世界で1番美味しいかき氷"を食べられると話題のお店です。

看板メニューはもちろん、韓国のかき氷"パッピンス"!
よくあるかき氷とは違って、新鮮な牛乳を使用したフワフワの食感の氷が楽しめるんです。

引用元:はまこれ横浜

かき氷は季節限定品を含め10種類以上。その中でも、「生マンゴー」と「生イチゴ」(いずれも1280円)が飛ぶように売れています!

今にも器からこぼれ落ちそうなほどたっぷり盛り付けた、新鮮でみずみずしいフルーツ。

スプーンですくうと、粉雪のようなふんわりさらさらのミルク氷が顔を出す。トッピングの生クリームを絡めながら食べ進んでいくと、中からも甘酸っぱい実がごろごろ入ったソースが出てきて、最後までさっぱりと味わえます。

マンゴーは丸ごと1個使い、イチゴは10粒ほど使うという、贅沢すぎる逸品!



引用元:aumo

写真は人気メニューの生イチゴと生マンゴーをWでいただける「生イチゴ&マンゴー」¥2,000(税込)。
氷の上には生クリームとゴロゴロカットの果肉が乗っています。



引用元:aumo

フルーツは山盛り、口の中でやさしくふわっと溶けていく粉雪の組み合わせは本当に最高です!!

住所: 神奈川県横浜市中区山下町148
電話番号:045-232-4582
営業時間:
【平日】AM10:00~PM23:00
【週末】AM10:00~PM23:30



いかがでしたか?

どれも美味しそうですね!

人気のスイーツを求めて、いち早く中華街に足を運んでみてはいかがでしょうか?


©Copyright2020 ぶらりっこ ココロときめく東横お出かけ情報。.All Rights Reserved.
利用規約