渋谷から横浜中華街まで東急東横沿線のグルメ・デート・一押しスポットを紹介。


2020.08.18
お出かけスポット
お店
マンゴー

夏といえばマンゴー!東横線横浜方面でマンゴーが食べれるお店


こんにちは!

今回は、前回渋谷方面でご紹介した、マンゴーを食べれるお店第二弾!

今回は、横浜方面のお店をご紹介していきます!


横浜「プリン専門店 vúke」




引用元:facebook
6月12日~9月30日まで、横浜ポルタ出店中のプリン専門店です。
こだわりの素材と独自の製法でつくるプリンが人気のお店です。



引用元:ozmall

こちらは、フルーティなマンゴーとジュレをたっぷりトッピングした限定のアイテム。(450円)

うまみたっぷりの完熟マンゴーとジュレを、とろけるような食感のなめらかプリンとともに味わえます。

南国の太陽の恵みが口いっぱいに広がります。

かわいいビンに入っているのも嬉しいポイント。お土産にも喜ばれそうですね!



住所:神奈川県横浜市西区高島2-16 B1F(横浜ポルタ内)

TEL:0454411211

営業時間:10:00~21:00

定休日:不定休


横浜「水信(みずのぶ)フルーツパーラー 」




引用元:CREA

横浜の老舗果物店が創るオーセンティックなフルーツパーラー「水信(みずのぶ)フルーツパーラー」が2020年6月25日(木)、いま注目の横浜・北仲エリアにグランドオープンしました。

内装は、三戸岡鋭治氏のデザイン。

ポスト・クラシックをテーマに、ぬくもりを感じる木と天然素材をふんだんに使用した内装は、ディティールの質感にまでこだわりぬいた美しさの粋を感じる感動空間です。

ブティックでは厳選された果物を使用したケーキ各種や、フルーツサンドウィッチ、水信バナナパウンドケーキといったテイクアウト商品に加え、いちご、さくらんぼ、桃など季節の青果も色鮮やかにショーケースに並びます



引用元:CREA

こちらでは650円からケーキ各種が楽しめます。



引用元:フルーツパフェとアフタヌーンティー

こちらで食べられるのがマンゴーのショートケーキです。

スポンジとクリーム&マンゴーの層が2回重なるダブルショートケーキです。

マンゴーの甘さとクリームの柔らかさが最高です。


水信フルーツパーラー


住所:神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57番地2 KITANAKA BRICK&WHITE 1F

開催期間 2020年7月10日(金)~8月30日(日)

TEL:045-662-9295

営業時間:11:00~19:00(L.O 18:00)

定休日:年中無休


横浜中華街「QQ屋台屋」






引用元:ちくわ

元町・中華街駅から徒歩4分、テイクアウト専門の路面店「QQ屋台屋」です。





引用元:ちくわ

台湾風かき氷「雪の氷」は、きめ細かく削られた氷の食感がたまりません。台湾式かき氷といえばやっぱりマンゴー。こちらのお店では、生マンゴーを使った「フレッシュマンゴー(600円)が人気です。

本場台湾の味を楽しめます!



QQ屋台屋

住所:神奈川県横浜市中区山下町136-11


TEL:045-663-0501


営業時間:11:00~20:00


定休日:不定休


横浜中華街 「天外天」




引用元:ちくわ

元町・中華街駅3番出口から徒歩4分のところにあるこのお店。
中華料理店「横浜中華街 天外天」の店頭売店で販売している台湾風かき氷も侮れません。










引用元:ちくわ

こちらの押しはたっぷりのマンゴーが乗った「フレッシュマンゴー雪花氷(600円)」。

ゴロゴロとしたマンゴーの果実が、見た目もそそりますね。

是非一度は堪能してみたい逸品です。

天外天

住所:神奈川県横浜市中区山下町189 1F・2F

営業時間:10:00~22:00(LO21:45)


定休日:無休



いかがでしたか?

横浜方面にも、美味しそうなマンゴーデザートがいっぱい!

是非、参考にしてみてくださいね!



©Copyright2020 ぶらりっこ ココロときめく東横お出かけ情報。.All Rights Reserved.
利用規約