渋谷から横浜中華街まで東急東横沿線のグルメ・デート・一押しスポットを紹介。


2020.08.15
お出かけスポット
お店
マンゴー

夏といえばマンゴー!東横線渋谷方面でマンゴーが食べれるお店


こんにちは!

夏といえば、「マンゴー」の季節ですね!

今回は、東横線でマンゴーが食べれるお店をご紹介したいと思います。


学芸大学「RUE DE PASSY(リュードパッシー)




引用元:CAKE.TOKYO

リュードパッシーは、2001年にパティシエの長島正樹さんがオープンしたフランス菓子のお店。

店内に入ると、ショーケースに入ったケーキが目に入ります。ミルフィーユやシュークリームなど、スタンダードなお菓子も並ぶ中、よく見ると「オペラピスタッシュ」や「パリブレスト カシス」など、百貨店や普通のお菓子屋さんではあまり見かけないケーキが並んでいます。



引用元:Retty

こちらのお店で食べられる、季節のパフェクープグラッセ(1350円)は、 マンゴーとオレンジをたっぷり使った夏らしいパフェ。

フレッシュのマンゴーとオレンジをのほか、マンゴーのソルベやオレンジと白ワインのグラニテ、さらにクレープにグレープフルーツのコンフィと、夏の爽やかが盛りだくさんです。

見た目も夏らしく、ついつい写真を撮ってしまいたくなる逸品です!





引用元:食べログ

伝統的なフランス菓子にひとひねり加えたケーキも揃っていますので、帰りにお持ち帰りできるのも楽しみの一つですね。



リュードパッシー

住所 : 東京都目黒区鷹番3-17-6

TEL : 03-5723-6307

営業時間 : 営業時間10:00~19:00(日曜日のみ10:30~18:30)

定休日 : 水曜日,木曜日 ※クリスマス、バレンタインデー、ホワイトデー期間は営業


渋谷「果実園リーベル 渋谷ヒカリエ店」


新鮮なフルーツを、もっともいい状態で、手ごろな価格で楽しめるフルーツパーラー「果実園リーベル 渋谷ヒカリエ店」。



引用元:PLAY LIFE


こちらでは、フルーツのシャーベットやアイス、ケーキも自家製、オーダーが入ってからフルーツをカットするなど、「常に身近に果物(フルーツ)を感じてもらいたい」というポリシーの元、様々なこだわりのメニューが提供!


新鮮なフルーツを食べることができます。



引用元:Precius jp


こちらが旬のフルーツをふんだんに使った『マンゴーパフェ』(1500円)。


どこか懐かしい味が魅力です。


食べても食べてもマンゴーづくしで、口に入れた瞬間から最後までマンゴーに酔いしれることができます。



引用元:Precius jp


こちらは、クレープとアイスクリームに、マンゴー、桃、スイカ、ブルーベリーなど、色とりどりの季節のフルーツがたっぷりと盛られたフルーツが主役の『季節のクレープ』(1500円)。


ジューシーなフルーツでたっぷりビタミン補給も可能! 暑い季節に、体が喜ぶスイーツですね。


果実園リーベル 渋谷ヒカリエ


住所/東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ6F


TEL:03-6803-8917


営業時間/11:00~23:00 (L.O.)22:00


定休日/無休



代官山「フルーツボックス代官山」




引用元:emotto

代官山駅から徒歩5分の場所にある、フルーツサンド専門店「フルーツボックス代官山」です。

フルーツは、とろける甘さの宮崎マンゴーをはじめ「本当のおいしさ」にこだわり国内から直接買い付けているそうです。

旬のフルーツを使用するため、季節ごとにフルーツが変わっていきます!

引用元:emotto

こちらで食べられるのが、一番人気の商品となっている、宮崎マンゴーサンド!

マンゴーサンドは高いお店が多いイメージですが、「フルーツボックス代官山」は約400円。



引用元:emotto

中を開くと、縦に長く切られたマンゴーが2本も入っています。

マンゴーは驚くほど柔らかく、口に入れた瞬間マンゴーの香りがいっぱいに広がります。



引用元:Ruri's cooking

さらにドリンクも充実!自家製フルーツティーやマンゴーフラッペなどもいただけます。



">Fruits BOX 代官山

住所:東京都渋谷区代官山町10−10 DAIKANYAMA Twelve 1F

TEL:080-7211-0622

定休日:火曜日、水曜日

営業時間:11:00〜17:00(売り切れ次第終了)

自由が丘「ラップドクレープコロット エトモ」




引用元:自由が丘つうしん

自由が丘の駅にある、コロット。

ふわふわでもちもちした食感のクレープ生地に甘さ控えめのたっぷりのクリームとフルーツ!
一枚一枚手作業で包み込まれていて美味しい!

てのひらサイズで食べやすいのが特徴です。



引用元:コロットHP

こちらで食べられるマンゴーは、8月1日(土)から発売されたばかりの『マンゴー クレープ 』(220円税込)でございます。

引用元:コロットHP

コロット特製のホイップクリームに、完熟マンゴーとマンゴーソースをトッピングした濃厚でジューシーなクレープです。

一口サイズで、マンゴーだけではなく、他の味も楽しめそうなところが魅力的ですね!



ラップドクレープコロット エトモ自由が丘店

住所:東京都目黒区自由が丘1-30

営業時間  11:00~21:00 ※完売しだい閉店

定休日   エトモ自由が丘による



いかがでしたでしょうか?

マンゴーを使ったいろんなデザートがいっぱいで、どれも食べたくなってしまいますね!

是非、参考にしてみてくださいね!



©Copyright2020 ぶらりっこ ココロときめく東横お出かけ情報。.All Rights Reserved.
利用規約