溶けないアイス専門店「フローズンラボ」が代官山に登場!

梅雨明けも近づき、急に暑くなってきましたね。
そんな時に食べたくなるのがアイスですが、
急いで食べないと溶けてしまって美味しくなくなってしまいます。

そんな悩みを解決する、「溶けないアイス」の専門店をご紹介します。

溶けないアイス専門店フローズンラボ

1501093img1_news

当店で販売を予定している商品は、寒天をベースとしたアイスキャンディーSHONAN POPs※と、吉野本葛粉をベースとしたアイスを削って作るかき氷風アイス、同じく吉野本葛粉をベースにふんわりとした食感に仕上げたソフトクリーム状のアイスローフローズン」とフレッシュジュースの全4種類です。これらの最大のポイントは、本葛粉や寒天を使用し、水分が少ないため高温下に長時間置いても「溶けにくいことバーナーで熱を加えても溶けることなく、甘い香りとプルっとした柔らかい食感が楽しめます。

引用元:マリアナス

出店期間:2018年7月12日(木)~8月31日(金)
住所:東京都渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山
TEL:03-4405-4591
営業時間:11:00~21:00(バータイム 18:00~)
定休日:無休
売場面積:60坪
席数:店内16席、テラス20席

1501093img2_news

溶けないアイスって?

2_000000000013

実は昨年にも原宿に溶けないアイスの「金座和アイス」が出店し話題になっていたのですが、
フローズンラボの溶けないアイスは金座和アイスとは作り方が違うみたいです。

金座和アイスにはイチゴのエキスを入れています。氷の結晶が作られる前に加えることで、イチゴエキスに含まれるイチゴポリフェノールが、アイスの材料の中に含まれる水分と油脂分とを橋渡しして、水分と空気の細かな泡を油脂が膜状に取り囲む状態になります。この状態で凍らせると、温度が上がっても水は油脂分に取り囲まれているので溶け出してこず、「溶けないアイス」が実現されるのです。

引用元:マイナビニュース
金座和アイスがふわっとした触感なのに対して、
フローズンラボのアイスは寒天をベースにしていてプルッとした食感になるみたいです。
寒天はヘルシーで美容にいいですし、是非食べてみたいですね!

東横沿線お出かけ情報をLINE@でお知らせ!

ぶらりっこでは東横沿線のお出かけ情報から、
一押しのデートスポットまで幅広く紹介してます。
LINE@で東横沿線の人気スポットを配信中!
友達になって最新情報を手に入れよう!

友だち追加