東横沿線ぶらりっこ

まだ行ったことない?みなとみらいにある「カップヌードルミュージアム」

横浜の観光と言えば「横浜中華街」や「よこはまコスモワールド」と頭に浮かぶ人が多いと思いますが、
若い子の中で大人気なのが、そう!「カップヌードルミュージアム」です!

世界初のインスタント食品を開発したのは日本人なのは皆さんご存じだったでしょうか?
ここ「カップヌードルミュージアム」ではそんなカップラーメンに関する歴史や秘密を観光できる名所なんですよ!

今回は「カップヌードルミュージアム」についてご紹介したいと思います♪


カップヌードルミュージアムってどんなとこ?

情報源: カップヌードルミュージアム -神奈川なび-

2011年9月に、みなとみらいで道をはさんでワールドポーターズ、
コスモワールド、万葉の湯のある場所にオープンした「カップヌードルミュージアム」。
休日などは、大行列の人気の体験型ミュージアムです。

情報源: カップヌードルミュージアム | よこはま!見どころ、食べどころ!


出典:Instagram

誰もが1度は食べたことがあるカップヌードル!
そのカップヌードルがどんな仕組みで出来ているのか?と
いうこともココもスタジアムで知ることができます。

どんなことが楽しめるの?


出典:Instagram

インスタントラーメンに関わるアレやコレを楽しめるのですが、やっぱり見どころといったら4つのコレ!
ということで主な4つのアトラクションをご紹介していきます♪

■NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-

情報源: Yokohama Travel: Cup Noodles Museum

安藤百福がめんのルーツを探る旅「麺ロード」で出会った8カ国のめんを味わえるフードアトラクション。

■クリエイティブシンキング ボックス


出典:Instagram

安藤百福は、あふれる好奇心と創造的思考 (クリエイティブシンキング) で、誰も考えつかなかったような大胆なアイデアを次々実現しました。 ここには、安藤百福のクリエイティブな発想を知ることができる、6つのボックスが用意されています。遊びながら、楽しみながら、あなた自身の発明・発見のヒントを見つけ出しましょう。

■チキンラーメンファクトリー

<情報源: カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館) オープン (2) | 取材レポート | インターネットミュージアム

小麦粉をこね、のばし、蒸したあとに味付けし「瞬間油熱乾燥法」で乾燥させる
までの工程を通じて、「チキンラーメン」を手作りすることができます。

マイカップヌードルファクトリー


出典:Instagram

世界でひとつだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることができます。


出典:Instagram

場所や営業時間、入場料金は?


出典:Instagram

・開館時間
10:00 〜 18:00 (入館は17:00まで)
休館日:火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始

・入館料
大人 (大学生以上):500円
高校生以下は無料
障がい者手帳をお持ちの方と、その介護の方お1人までは400円

・年間パスポート
大人 (大学生以上):1,500円

・アトラクション利用料
チキンラーメンファクトリー
小学生 300円 / 中学生以上 500円

・マイカップヌードルファクトリー
1食 300円

・カップヌードルパーク
1回 (30分間) 300円

・NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-
1食 300円 (ハーフサイズ)、 ミニチキンラーメン 1食 150円、各国のデザート 300円、各国のジュース 200円、ドリンクバー 200円

公式HP:https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/yokohama/

住所:〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-3-4

アクセス:「みなとみらい駅」より徒歩8分 「馬車道駅」より徒歩8分

まとめ


出典:Instagram

デートスポットとしても結構人気がありますので、オススメの場所です!
お子さんがいる方は一緒になって楽しめるので、まだ行ったことがなければ一度は訪れるといいですよ♪

きっと喜ばれること間違い無しです!

ランキング参加中!
ぜひ押してください。

人気ブログランキングへ

関東旅行 ブログランキングへ