冬のイベント特集!Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫

今回は2016年12月3日から行われる冬を彩るイベント
『Art Rink in横浜赤レンガ倉庫』をご紹介します!

Art Rinkって何?

https://www.instagram.com/p/BLzkP_Mg50Z/?tagged=artrink

次世代を担う若い人材を支援するため地元横浜に在学する高校生と連携。横浜育ちの子供たちが世界に羽ばたくチャンスを創ります。歴史と伝統のある神奈川県立横浜平沼高等学校美術部の皆さんは学校内の行事の他、地域との交流も盛んに行っていて、高校生ならではの豊かで創造的な感性を活かし地域ぐるみでアートリンクを作り上げます。

情報源: Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫【Lets】レッツエンジョイ東京

つまり、学生たちが地域ぐるみで作品を書いてスケートリンクに彩った!という事ですね♪

今年のタイトルは「日本の四季」。四季を通して日本の文化を様々な言葉を使って紹介。グローバル教育研究推進校として国際教育に力を入れている横浜平沼高等学校ならではの取り組みで、横浜赤レンガ倉庫に訪れる海外からの観光客やたくさんの方々に向けて歓迎する想いを込めてアートを演出します。

情報源: Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫【Lets】レッツエンジョイ東京

どんなスケート場?

View this post on Instagram

#artrink #赤レンガ倉庫 #strawberryfestival

A post shared by Megumi Sugawara (@lammy.ribbon) on

“アートリンク”は元々イベント広場で、通常さまざまなアートイベントが行われている。 私達が訪れた1月3日、その場所はアートの展示はなくスケートリンクに様変わりしていた。 屋内の遊びに飽きてしまった子供たちにはもってこいだ。このリンクは大きさはさほどではなく少々混み合ってはいるが、ちょっとスケートを楽しみたい人には充分だ。 (もし貴方が本格的なスケーターなら楽しめないかもしれないが・・・。) 料金も高くない設定で気軽に楽しめる。 大人500円、子供400円(小学生まで)、そして貸し靴が500円。靴のサイズも豊富に用意されている。 センチメートルの日本式の靴のサイズを知っておくと簡単だろう。 大人用は2種類のフィギュアスケート用があり、少し幅の広い大きめは男性向け。 ただ一番大きいサイズは28cmなのでこれ以上の人は残念ながらレンタルは出来ない。営業時間は平日13:00から22:00、土日祝11:00から22:00。 2013年は12月7日から2014年2月23日までの開催。 クリスマス、年末年始はスケジュール要確認。 手袋を着用することとなっているが、会場で購入も出来る。 入場券の支払いは現金のみ。 雨天休業。早い時間に行く事をお勧め。 混雑前の滑らかな氷の上で滑ることが出来るからだ。 開場して1時間程経つと大勢の客によって氷はでこぼこになってくる。 頻繁に氷を均す為の休憩はなさそうだ。 スタッフはリンク内にいるが彼らの仕事は皆が安全にスケートが出来るように監視しているようだ。 

情報源: 横浜赤レンガ倉庫 屋外アイススケート場 – 神奈川 – 横浜赤レンガ倉庫 屋外アイススケート場 – 神奈川 – Japan Travel – ユーザーがつくる生きた日本旅行情報の宝庫

まとめ

横浜の赤レンガ倉庫でスケート・・・!
ロマンチックですね、是非大切な人と遊びにいってみてください♪

合わせて読みたい横浜人気スポットまとめ

夏に向けて東横沿線おすすめの脱毛サロン5選
今みんなに選ばれている人気脱毛サロンはどこ?
通いたいけど、たくさんある中からどこのサロンを選べばいいかわからない、、、
そんな方のために、今オススメの脱毛サロンをエリア別にご紹介いたします。

横浜中華街に行ったら占ってほしい人気の占い館ベスト5!
気軽に本格的な占いを体験することができる数多くの占い館が存在する横浜中華街。
観光やデートで訪れた際、ぜひ立ち寄ってみたい、占い館をピックアップしてみました。

高級グルメ!一度は行きたい横浜中華街の高級店5選
お料理はもちろん内装もゴージャスなお店もあり、観光にもオススメな名店をまとめました。